青森県八戸市の測量会社・アトラス測量
測量業者登録 第(1)-29176号
測量設計・測量業務のアトラス測量
青森県八戸市根城五丁目12番26号(裁判所前)
アトラス測量TEL:0178-44-0333
アトラス測量 業務案内 アトラス測量 実績集 アトラス測量 よくある質問 アトラス測量 会社案内
青森県八戸市 アトラス測量 趣味の野球日記
最近の写真

この写真の記事へ
過去ログ
2015年05月
2013年11月
09月
07月
06月
05月
01月
2012年09月
07月
06月
05月
04月
02月
01月
2011年10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
2010年10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
2009年11月
09月
07月
06月
05月
03月
01月
2008年11月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
01月
2007年11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
アトラス測量TOP
アトラス測量 業務案内
アトラス測量 実績集
アトラス測量 よくある質問
アトラス測量 会社案内
アトラス測量 リンク
社長のブログ
趣味のおもちゃ博物館
地域情報紹介
野球日誌
青森県八戸市 アトラス測量
有限会社 アトラス測量
〒039-1166
青森県八戸市根城五丁目
12番26号(裁判所前)
TEL:0178-44-0333
FAX:0178-44-0659
E-Mail:
趣味の野球日記
親子親善野球に参加
2007年09月29日(土)

多忙を極め、しばらく野球日記を休みがちになりすいませんでした。さて、今日は晴天の秋晴れのなか、小学校6年生の野球部の納め会が行われた。毎年母親チーム対6年生、お父さんチーム対6年生、4、5年対6年生の計3試合を行っている。母親チームは子供たちにぼろ負けであったが、今年のお父さんチームは違った。野球経験者が6人もいて、まさにドリームチームである。更に、全員大人げないときたので、子供たちは大変である。誰一人手を抜かないので、試合にならなかった。私も3番手の投手として投げ、大人げないスライダーを投げて、3振を奪い取ってしまった。ベンチからもヤジが飛んで来た。変化球は禁止だぞ〜
打っても、打者一順の猛攻で、外野に鋭い打球が飛んで、子供たちも力の差に呆然としていた。ちょっと可愛そうであったが、良い経験になったのではと思う。ただし、はしゃぎまわったオヤジたちは、明日以降筋肉痛で痛い目にあうことをお忘れなく!

4、5年生対6年生も興味深く見学させてもらった。今年の4、5年生は強く、強豪校とも互角に勝負できるぐらいにまで成長した。エースの子も、市内でも屈指の速球派である。力の差は歴然としていた。6年生は12点を献上し、負けてしまった。しかし、6年生は久しぶりにユニホームで再会した仲間と最後のプレーができて満足そうであった。中学校に進学して、何人野球を続けるかわからないが、先生に3年間指導していただいた事に感謝し、何かでつまづいたら、厳しい師の教えを思い出して頑張って欲しいものだ。くれぐれも支えてくれた親と師の恩を忘れないように。

久しぶりにはしゃぎ回り、疲れたので球場を後にしようと思ったら、エースが一人でもくもくと練習していた。気になったので、声をかけたらコントロールが定まらなくて悩んでいた。ボールの握りを見せてもらったら、ツ−シームで握っていた。大リーグの一部の指導者は球の回転が不規則に変化するので好む人もいるが、それは基本が出来て初めてできることである。小学生はまずフオーシームで投げるべきであると思う。指はボールの中心をきちんと握り、指の間隔も少し開けさせて投げてもらった。少しは回転の良いボールがくるようになった。母親も四球が多くて困ると嘆いでいた。何球か投げてもらったが、不必要に力みがあることと、左足の踏み出しが定まらないことが原因ではないかと思う。悩めるエースに、誰もいない校庭で思わず熱を入れて指導する。力みはボールを強く握りすぎることから起きていると思い、軽くツマミ上げる感覚で右手を上げていくように指導した。具体的に意識することにより、体で力みを取ることを教えたかった。早い球は利き腕をいかにリラックスして体全体でなげることだと思う。右の軸足も、左足を上げたときにぐらつきがあるので、軸足を鍛える簡単なメニューを伝授した。あとは、課題の左足の踏み出しだ。回転の良いボールは指先だけでは投げられない。ホームベースに向かって真っすぐにステップして、つま先の方向がズレないように一定にできれば、コントロールもついてくると伝えた。正しいステップで粘り、上体のひねりで溜めたパワーをステップした足にちゃんと体重移動できれば、もっと球も速くなると思う。エースの子はやる気はあるし、気持ちも強い。なにより人の話をきちんと聞けるので、伸びると思う。課題を克服し臨む、秋の大会が楽しみである。


 Copyright © ATLAS-sokuryo. All Rights Reserved.